CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うねうねうね

ミゾロギさんにご指摘いただいた33のフロントノーズの丸みの件
昨夜ねむい目をこすりながら整えました。
指で触ってツルツルに。う~ん綺麗綺麗。
どう見ても綺麗なフロントカウル。ボンネットの厚みも良し。
そして今朝、早く目が覚めたのでサフを吹きました。
乾いたグレーのボディを見てビックリ。
綺麗なはずのボンネットはデコボコ、うねうねうね~~~~~!
スカリオーネ先生に叱られます。

やはり台になるものにペーパーをあてて磨がないといけないのでしょうか?
基本的な事だと思いますが、何か良い方法教えていただけますか?
こんなに広い面積を磨いだ事がないもので。。。

写真?ショックのあまりデータを自宅に忘れて来てしまいました(爆)。
スポンサーサイト

| プラモデル | 13:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。