CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実は

先週、ライト周りの形状出しは終えてました。
0222-1.jpg

クリアパーツのフィッティングも少しやってみました。
結局ライトは131のフォグを一回り小さく加工するより、
キットのライトを加工する方が簡単そうなのでキットのライトを使う事にします。
(ちなみに右が131のライトです。)
せっかく131を入手したのに。しかもフォグ部分パテ埋めしてしまったし。。。
でも良いです。131のキット気に入りました。
また機会があればラリー仕様も購入します。

ライトハウス部分の形状、実車とは微妙に違うのですが
ここもこのまま行きます。
0222-2.jpg
とりあえず、黒く塗ってみました。
フラットブラックじゃなくてセミグロスでしたね。
細かいキズもあるのでパテ埋めします。

とりあえず33は一旦休憩して、A112の方に。。。
ロールケージ。一体何回やり直したんだか。何とかまとまりました!
さて、細かい所をペーパーかけてサフを吹きますかと思った瞬間。。。
手からポロっと。。。

そして、反射的に内股でキャッチ!
0222-3.jpg
また微妙に鈍い反射神経。。。
落下を防ぐんじゃなくてモロに内股で挟んでしまいましたよ(涙)。
深夜に「あ========!!!」と大声出してしまいました。
暫し放心状態。。。

つらい2日間を経て、ようやく立ち直りました。
もう一度曲がるプラ棒で新たに組み直す事にします!

きよみさんのチンク、たかととさんのエスコートの落下事件に比べれば
全然大した事ではありませんが、
プラモって落として破壊するとかなり凹むんですね。
気をつけよっと!

それと、まだ先の作業になると思いますがご意見いただけますでしょうか?
0222-4.jpg
製作最初からずっと気になってるリアホイールです。
実写はもっとリム?の部分が奥に深いのですが、
この輪郭をカットして数ミリ奥に下げてパテで誤摩化す。
幸い軸になる部分とは別パーツになっているので中心がズレる事は無いのですが。。。
どうでしょう?
手を入れないで、そのまま進めた方が良いでしょうか?

33のエンジン周りも少しづつですが着手しております。
3つ同時進行なんて、やっぱり無理かなぁ。。。オレ。

| プラモデル | 11:08 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。