CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やってみました。

聞いたら忘れないうちにやってみないと!とエッチングソーを買ってきました。

エッチングソー店頭で見た事はあったのですが色んな形があって、
薄いし高いし、いったいどうやって使うんだろう?と思っていたのです。
ネットで調べて、なるほど。使ってみて、なるほど。
どう切断するかとホイールを眺めてみると
ちょうど反対側のリムの高さがスライスするリムの高さ。
これを下駄にしてコリコリやってみました。
結構時間はかかりますが、切れてる切れてる。。。
次に薄くスライスして切り離したリムを下駄にして
反対側のパーツをコリコリコリと。

そして、こんな感じに分解。
0224-1.jpg
このキットのホイールパーツは内と外の2つのパーツに別れています。
左が内側のパーツ、右がFR共用の外側のパーツ。
ミゾロギさんに教えていただいた方法で、これをそれぞれスライスしました。
エッチングソーを固定しなかったので、少しヨレヨレになってしまいましたが
まぁ、何とかなるでしょう。
勢い余って指先までスライスしてしまいました(爆)。 結構キレるのね。コイツ。

さて、どんなものかと切断したリムをひっくり返して重ねてみると
うぉおおおおおお~~~~~!!!!
オッケ~~~~~!オッケ~~~~~!!!ウォオオオオオ~~~~!!!
0224-2.jpg
イイ感じじゃないスカ!?(僕的には、もう最高っ!)
右がキットままのリアホイール。左がひっくり返して重ねたホイール。
これです!僕が欲しかったのはこの深さ。絶対こっちのほうがそれっぽい!
とりあえず片方だけ作って達成感を味わってしまいました(笑)。
後は接着して溶きパテ?で修正して完成ですね。
フロントとリアでこの位の差が出ればもう大満足です。

実車には忠実ではありませんが、雰囲気は十分出ていると思います!
(このキット自体が実車に忠実じゃございませんからね。w)
皆さんアドバイスありがとうございました!

プチ超絶作品の作者の方もココ弄れば、もっと完成度が高くなったのに。。。ププ。。。(笑)

実は。。。この際リアカウルにも穴を開けたくなってたりしているのです(爆)。
はぁ、欲を出すとキリが無いなぁ。。。
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。