CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボロボロ

前回、小さく予告しておりました131のデカール事件。
事件と言うか、また無知の恥をさらす事になってしまいました。。。
0531-01.jpg
日光漂白で白く甦った黄ばんだデカール。
気を良くしてぬるま湯につけてみましたが、デカールが台紙から剥がれません。
指でズラすと剥がれるのですが、ボロボロに。
どうやらデカールの表面が所々ひび割れている様です。
デカールはジャンク品でオマケと書いてあったので仕方ないか。。。
タミヤのカスタマーに問い合わせてみるも、既に131のデカールは廃盤。
まぁ、お金をかけてもアレなんでF、I、A、Tと
1文字づつバラバラに貼って並べてみました(爆)。
0531-02.jpg

(ピンボケだし)
デザイナーのくせに曲がってるゾ!と言うツッ込みはご勘弁してください。
(だって回転させると千切れちゃうんだもん)
もう!(怒)131はこんな感じで進めちゃいます。

フロントウィンドーの上に貼るデカールは
既に使用されていてありませんでした。
アリタリアの方は残っているのですが、色が合いません。
なので一念発起。初自作デカール!!!
0531-03.jpg

既に購入していたインクジェット用のMIRACLE DECAL!
写真用紙でテスト印刷した後、ミラクルデカールで。
?ん?写真用紙と色が違う。何か退色したような色味に。。。
発色悪いなぁ。。。
0531-04.jpg
でも60年代っぽい?と言えばぽいので、このまま行きます。
(本当はメンドクサイだけ)

続けてまた事件です。
プリントした後、水性クリヤーのスプレーを吹いて保護したのですが
インクがにじみ出てしまいます。アタフタアタフタ。
例の如く晩酌しながら、TV観ながらのながら作業。
しかも致命的なミスが発覚。この記事書きながら発見したんですけどね。
アウトデルタのステッカー回転を間違えて貼ってます。絵柄もほとんど取れちゃってるし。
0531-05.jpg
ガ~~~~~~~~~~~~~ン。
色は取れるはデカールがグニャグニャになるので焦ってしまい
貼る事に精一杯で向きにまで気がまわらなかったんです。
しかも調子に乗ってクリヤーかけちゃった。し。

一気にテンションが下がりました。凹みましたぁ。クリヤーも待てば良かった。
薄く剥いでもう一度貼り直した方が良いでしょうか?
それとも、このまま行っちゃえなんでしょうか。。。トホホホホ。。。
あれクアドリフォリオも逆?あ~~~~~~~。

さ、気分を取り直して!
マフラーキットのがあまりにもなので
ステンレスのディティールパーツを取り付けます。
0531-06.jpg
0531-07.jpg

はぁ~~~~。
しかし、あまりにもマヌケ。あまりにもオソマツ。
ながら作業はいけませんな。
スポンサーサイト

| プラモデル | 16:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。