CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼちぼち

明日から師走。昨年の年末は暇でした。もうどうしようと思う位。

しかし、今年はどうしようと思う位の仕事量。
本当にこなせるのか。中盤に大プレゼンも抱えてるし。
模型どころでは無い筈なのに、現実逃避でコソコソ弄ってしまいます。
1130-1.jpg

あれ?フルビアは?
まぁまぁ。ゆっくり進んではいるのですが、
何とも43はコソコソ出来るのが都合良かったりします。
家でも仕事場でも。

しかしエスパスが厄介で、このレジンが言う事を聞いてくれません。
天井はベコベコ。あちらを持ち上げればこちらが下がる。
バリ取ったらピラー折れちゃうし。しかも結局両側。
洋白線を裏に取り付けプラ板でピラーを復元してます。
そしてちょっと精度の良いピンセット買ったら指に刺さって流血。
(血が付いてしまいました。orz...)
実は呪われたキットかも知れません。

SZは細いアルミパイプと真鍮線でヒンジを作りました。
ボンネット開閉させるのだ。
色も決めました。24の方は未だに悩んでいますが。。。
何気なく写ってるGTAmは前に作りかけをヤフオクで落札したもの。
これも同時に進めます。これの肝はデカール貼りになりそう。。。

で、エスパスはこんな事になってます。
1130-2.jpg
一番苦労しそうな気がしております。

おっと!もう昼前!銀行行って来ます!
スポンサーサイト

| プラモデル | 11:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。