CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツィンメリット応用

ハイ。藤のシート再現。ツィンメリットでやってみました。
ツィンメリットって言葉は知りませんでしたが、小学生のころ戦車にパテ塗ってチマチマやってました。
130801_01.jpg
きちゃないけど僕的には十分合格です。
キットのシートにマスキングシートを貼って、その上にエポパテを薄く盛りました。
後はマイナスドライバーでチマチマと。
この作業をもっと丁寧にやれば、かなりソレっぽくなるのでは無いでしょうか。
キットのシートが軟らかいゴムの様な部品だった事もあり
上手く剥がす事が出来ました。裏はツルツルですがOK!
後は周りをカットして整えたら1mmのプラ丸棒でフチを作りますかね。
エポパテの色がそのままでも良い位(笑)
さてさて、今日も一日空いているので、仕事場を片付けながら
どんどん進めて行きますよ。
130801_02.jpg



ええ。ウィンドフレーム折れました。
カットする順番を考えないでやると、こうなるって事を覚えました。
もう、こんな事では心が折れなくなりました。

成長したなオレ。
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。