CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

失速ちう(´Д` )

またまた時間があいてしまいました。
暇をみつけてはiPhoneで下書きを保存していたので
皆さんのブログと若干タイムラグがありますが、そのまま更新させていただきます。

たかととさんが製作記を代行されているMr.MさんのX1/9プロトティーポに
刺激を受けて製作再開したパンテーラGTS.Sですが
たかととさんが軽い1/20祭りとストラトスでの参加を表明…
されたと思ったら1/20のA110も同時進行と⁉︎
たかととさんは勿論、Mr.Mさんも超絶モデラー。
昨年の横浜で知り合った高2超絶モデラーくんも参加…(´Д` )
MIBさん、きよみさんも…
ああぁ。。。本気の1/20祭りになってしまいました‼︎どうしよう。。。
僕は皆さんのようにキッチリ作れませんよ。
皆さんの作品と並べるのが少し怖くなって来ました。w

と言いながらもパンテーラ少し進めました。。。

タイヤのゴムが硬化してホイールにタイヤがはまりません。
しかも軽くベタベタしてるし…
フロントタイヤは何とか入ったものの
超深リムのリアタイヤは完全に無理。
たかととさんに相談してみるとお風呂で温めてみては?
それでも駄目ならタイヤを切断と。
一緒に風呂に入ってみましたが
やはり無理。ホイールが割れてしまいそうです。
タイヤ切断するかぁ~(´Д` )と眺めていたのですが
問題はこの凸部分がゴムに入らないから行けないのだ!
走らせないディスプレイモデルなんだから、この凸部分をカットすれば入る!
と思いつきホイールの穴に真鍮棒を刺してリューターに装着。
ヤスリで削って解決しました!

大袈裟な加工ではありませんが、また一つ勉強になりました(笑)
ゴムのガスでホイールが溶けるのを防ぐ為にセロテープで養生します。
これでやっと車高の確認が出来ます。

フロントはそのまま。リアを2mm位下げてOKとしましょう。
相変わらずテキトーですけど。。。

そして調子に乗って、たかととさんの所で
1/20もう一台作っちゃる!と宣言?(撤回するかも知れませんが…)してしまった
似てないと有名なフジミのストラトスターボ(シルエット)

ニューイヤーズかスワップミートで購入して、その場でお会いした
北澤さんとオミットさんに「それ買っちゃったのか!オマエは⁈」的な視線を
ビシビシ感じたブツでございます(笑)
他の諸先輩方にも色々聞いてみると作らないで売ったとか捨てたwwwとか
試し吹き用に使ったとか…そんな話しばかり…
僕も作らないまま積んでおりました。
しかし、少し前にきよみさんが同じキットをキッチリ完成させられたのを見て
結構カッコイイかも‼︎ 逆に1/20をアリタリアカラーで作りたいなぁ~!なんて
出来もしない事を妄想していたのでした。

作りきれるか自信はありませんがとりあえず弄ってみましょう。
まずはどの位このキットが違うのか。
1/24のタミヤと比較してみましょう!

きよみさんがキッチリ比較してくださいました( ̄^ ̄)ゞ
なのでこちらでは割愛させていただきます。きよみさんありがとうございました!
資料本と見比べてみてもやはりタミヤの方が似てますね。
タミヤのは少しデフォルメし過ぎかも知れないけど…
1/20のフジミは…四角いっ!四角過ぎる!(笑)
直線過ぎるのですね。
スポイラーも族車の出っ歯のよう。。。
でも切った貼ったの作業はやりたくないので
少し角を削るくらいで何とかしましょう。
テールランプの位置なんて動かしたく無いもん。
念の為に裏からエポパテ盛ってと…


こんな状況ですが諸事情ございましてBlogの更新が暫く止まります。
いつもの事ですが。。。
再開は8月中旬~の予定をしております。
スポンサーサイト

| プラモデル | 09:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。