CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チマチマと

進めております。
少し仕事が忙しくてプラモセットを広げるのが面倒に思える日もあったりと。
しかし、昨夜は子供と昼寝したので頑張りました!

0301-1.jpg
例のリアホイールを接着して、タイヤをはめてみました。
左がリア、右がフロントなのですがタイヤのトレッドは同じ(爆)。
実車と見比べると悲しい気持ちになるので出来る限り見ないようにしています(笑)。

0301-7.jpg
あ、全然違うっ!(汗っ汗っ)見たく無いのでここでは小さな画像で。。。
気になる人はネットで画像を探してあまりの違いに笑ってください(笑)。


そして。。。

0301-2.jpg
サメの歯




ではありません。リアカウル開口用のテンプレートをプラ板で作りました。
教えていただいたように、これをカウルにあててサインペンで線を引き
0301-3.jpg
ピンバイスで穴開け!単純作業が楽しかったりします。
0301-4.jpg
そしてプラ板で2分割するための仕切りを。。。
0301-5.jpg

0301-6.jpg
エポパテで端の角のRの部分を作りましたが、どうしても所々欠けてしまいますねぇ。
ちゃんとイラレで図面作って、Rの部分もプラ板で作れば良かったかな。。。

この部分で色々事件がおきそうな気配がしておりますが、
やっぱり開けて良かったじゃん。うんうん。
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

俄然33になってきましたね。
私のブルも面倒だな。と思いながらも
こうしてああしてと結構ざっくりとやっちゃってます。
とても童友社(ヤマダ)とは思えないいい感じになってきました。
案ずるより産むが易し。ですね。
色々事件が起きても失敗はありません。と思います。

| たかとと | 2010/03/01 10:50 | URL |

>おはようございます。

リヤホイール、成功でしたね。ちゃんとそれっぽく見えるのが凄い。
幅広のタイヤが見つかればはき直す手もあるけれど、1/16だと
ドナーを探すのが大変でしょう。

リヤカウル、実に良い感じじゃないですか!!
プラ板テンプレートなんて、私なら型紙切って終わりですよ(笑)
こうなってくると元キットと全然違う感じになるのは歴然。
いやはや、完成が楽しみにです。

| ひろポン | 2010/03/01 10:52 | URL |

ほんと、いい感じです。確実に形になっていくと楽しいですね。
リヤフェンダーの開口部はがっちりと乾いたらふちを斜めに薄く削っておくと見た目が違ってきますよ。
縁の部分は瞬着を盛るとけっこうかんたんに角の丸みを出せるかも。表にふちのアールを切り出したセロテープを貼って、裏から瞬着を盛り、スプレーで固めると一気に形になりますよ。

| ミゾロギ | 2010/03/01 13:55 | URL | ≫ EDIT

>たかととさん
メーカーの事、良く知りませんが童友社(ヤマダ)と言うのは
大滝と同じような?と言うニュアンスなのでしょうか?
溶きパテの使い方が良くわかっていません。
たかととさんのブルの様にベチャっと塗って研いだ方が
綺麗に仕上がるんでしょうか?

>ひろポンさん
ホイールも諦めていたので、これで十分満足です。
(実車の写真を見る度にクソ~!っと思いますが。。。w)
タイヤはもう諦めてます。ドナー探す根性ありません。

プラ板テンプレート。確かに厚紙で十分ですね。
初めてだったので(笑)。
裏からのメッシュ貼りに苦労しそうです。

| クラッチョ! | 2010/03/01 13:59 | URL | ≫ EDIT

>ミゾロギさん
入れ違いでした(笑)。
またまた凄いテクニックを伝授くださいまして、ありがとうございます。
これまたさっそく試してみます。
プラ板も強度が無いので裏から真鍮棒で固定しようかと思っていました。
開口部のフチは確かに薄い方が良いですよね。頑張ってみます!

| クラッチョ! | 2010/03/01 14:04 | URL | ≫ EDIT

クラッチョ様
僕の場合ですが、場所により粘度を変えています。
溶きパテ(溶かないプラパテも含む)はヒケてきてしまうので
段差消しのような場所は厚く、乗せるようにしています。
(私のブルで言えばフロント部分)
ここら辺りの修正は何度もやるのでペーパーも600位を使って。
徐々にユル溶きパテで仕上げてきます。
筋彫りのオーバーランやカッター傷のようの物は
ベタ塗りすると埋まってしまうのでゆるゆる気味の溶きパテを
さっさっと塗っています。(私のブルのウインドウ回り)
このような傷は1200番のペーパーで一回の溶きパテで仕上げる感じでしょうか。

プラパテは細かい造形が出来ないので
主に繋ぎ目の段差とか傷を埋める態度に使っています。
溶くのにラッカーシンナー(ウスメ液)を使うので
厚くボテ塗りした時は、揮発、ラッカーパテ硬化には念のため2・3日は間を空けてます。

| たかとと | 2010/03/01 16:12 | URL |

大滝ヤマダ

クラッチョ様
ヤマダと大滝のことスルーしちゃいました。
旧ヤマダの商品を童友社が再生産してくれています。
この手のキットが好きな人はある意味、足を向けて寝られないほどのメーカーだと思います。
大滝もそうですね。私の33はフジミ版ですが
何しろ大滝もヤマダもメーカーが消滅しているので。
本当はグリルとかそのまま使えればいいんですけどネ。
キットがあること自体に感謝していじっています。
フジミ版33の取説にタイヤのメーカー名が「OTAKI」になっているのを見つけて
喜んだりしています。

| たかとと | 2010/03/01 16:21 | URL |

>たかととさん
ありがとうございます。
使い方によって使い分けるのですね!僕にはまだ難しいかも。。。
硬化に2・3日も空けるとは知りませんでした。
だからボロボロ崩れてたのかぁ。。。(笑)

昔のメーカーはその会社なりの味とかがあるのですね。
僕の33もフジミ版です!インスト見てみますね!

| クラッチョ! | 2010/03/01 18:39 | URL | ≫ EDIT

リアホイール、いい感じですねぇ。
リアカウルのメッシュ部分にも、手をつけられたんですね。
ガンバレ~~!

ますます完成が楽しみになってきました!

| 増井 勤 | 2010/03/02 21:48 | URL |

>増井さん
ありがとうございます。
皆さんの様な完成度は望めないと思いますが
自己満足の世界で頑張ってみます。
一歩進んで二歩下がっている感じなので
本当に年内に完成出来るのか心配です(爆)。

| クラッチョ! | 2010/03/03 10:27 | URL |















非公開コメント

http://clacho.blog9.fc2.com/tb.php/25-871c8c2b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。