CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての研ぎ出し

先週晴れた日にたっぷりクリアを吹いて2~3日乾燥させました。
よし、研ぎ出しなるもの初トライしてみるかと、
とりあえずリアカウル2000番のペーパーかけて
タミヤのコンパウンド粗目、細目をかけてみました。
う~む微妙。部分的にツヤツヤ。部分的にモヤモヤ。
強く擦った方が良いのか、軽く擦った方が良いのか。
円を描くように磨いた方が良いのかなど、考えながらやっておりますと。。。

また、例の部分がポキ。今更ポキ。ここまで来てポキ。
裏から更なる補強をしたのにポキ。
少し凹んでいると普段はプラモに興味を示さない長男が
「パパ~その赤すごく綺麗な赤だねぇ。」と
その一言で元気百倍アンパンマン!
知らなかった事にしてこのまま進めます(爆)。

しかし、そんな長男の一言で気を良くしてしまい
まだやらなくて良いのに、リアカウルの裏をエナメルの筆塗りでペタペタ。
おお~良いじゃん!なんて悦に浸りながらリアカウルをタオルの上におき
そのまま寝てしまった訳です。
目を覚ましてリアカウルを手に取ってみると、
せっかくツヤツヤになった部分が!所々タオルの生地の痕が!
0621-01.jpg
ホコリの様にポツポツ白くなってる所が痕です。
ガ~ン。
まだ乾いてなかったんだ。また2000番のペーパーからかけ直しです。
こんなんで、更に時間がかかっております(笑)。
更に、分厚くウネウネのクリアパーツ。こちらもペーパーかけてみました。
更にこちらはクリアに磨ぎ出すのが難しい。
なかなかペーパーのキズが消えません。
0621-02.jpg
左下のライトカバーは研く前の物です。

毎度教えてちゃんで申し訳無いのですが
研ぎ出しの仕方、ご教示いただけないでしょうか?
クリア吹いてからどの位乾燥させてから研ぎ出せば良いのか
どの位の力加減でコンパウンドをかければ良いのか。
鏡面仕上げにする根性も精神力も持ち合わせておりませんので
この位で良いんじゃないレベルの研ぎ出しの仕方を教えていただけると、
この先もう少し頑張れます(笑)。
つうか、クリアパーツが曇ったままじゃヤバイんです(汗)!!!
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:49 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

クラッチョ様
こんにちは。
ボディへのクリアは何を使われましたでしょうか?塗布後2~3日なら乾燥しているかと思いますが。
クレオスの光沢クリア(グレーの缶)なら問題ないとは思いますが。
同じクレオスの青い缶は水性トップコートなので
コンパウンドで磨いた後、油分が残っているとタオル
(油分が強い場合は磨き布がそのまま後になっていたりします。)の後も着いてしまいます。
ラッカーのクリアなら塗膜はそこそこ固いので大丈夫だと思いますが。。。
私はラッカー缶を砂吹2回。2日乾燥。後、
ブラシでクレオスの瓶クリアーを厚吹き3回。ペーパー掛け1回の後、厚吹き2回。
とか場合によっては乾燥まで入れると2ヶ月くらい自然に乾燥させています。

クリアパーツは
600→1000→1500→2000とペーパーかけて
コンパウンド4種という感じです。
ペーパーのプロセスを念入りにすると
コンパウンド時は比較的楽です。

| たかとと | 2010/06/21 15:38 | URL |

>クラッチョ!様こんにちは。
私もたかとと様と同じような感じですね。
3Mのスポンジペーパーで間に水洗いしながら、最後は2000番の水ペーパー。
コンパウンドはタミヤの粗目~細目~ワークのマジカルワン~精密屋のリキッドコンパウンド&ポリッシ。
クリアがけはクレオス、ウレタン共に最低半月は置いておきます。
まあ私は手が遅いので気がついたらそのくらいは経っていますが(笑)
クリアパーツはもろいので、力入れすぎるとヒビが入りやすいので、慎重にやりましょうね。
仕上げにハセガワのコーティング・ポリマーを塗れば小さいキズを埋めて見えなくしてくれます。

| ひろポン | 2010/06/21 16:27 | URL |

>たかととさん
クリアは青い缶です。
ラッカーのクリアはデカールを傷めると聞いてから
使った事がありませんでした。(デカール部分ほとんど無いだろ!自爆)
クリアパーツ、そこまでするのですね!
800→2000でコンパウンドでした。
やはり基本テキトーな私には研ぎ出しはむいていないみたいですね(爆)。
しかし33だけは頑張りますよ!ペーパーやり直します!

| クラッチョ! | 2010/06/21 16:31 | URL |

>ひろポンさん
皆さん大変な苦労をされた上でのあの仕上りなのですね。
私にはその根性と集中力が無いようです。
33だけは頑張ってみようと思いますが、
性格的にキ~ッ!となってしまいそうなのでどうなる事やら。
水性クリアとラッカークリアの使い分けも知りませんでした。
まだまだ知らない事ばかりです。

| クラッチョ! | 2010/06/21 16:36 | URL |

クラッチョ様
そうですか。青い缶のですか。
あれは水性なのでデカールには影響がありません。
その分コンパウンドは油性なので水性のクリア層を溶かしてしまうんです。
昔エレールのランチアベータモンテカルロ作ったときに水性クリアで研ぎだし。
その後、窓枠塗ろうとマスキングしたら「テープの跡べったり」と残ってしまいました。

油性で溶ける。を逆手に取って作ったのが私のところの完成品の
田宮のブラバムBT44と205ターボ16です。
この頃の田宮デカールはクリアをかけるとひび割れてしまう質のいいものではなかったので
たっぷりと水性クリアかけて1ヶ月くらい放置。
そのあとコンパウンドで磨く。磨くとクリアが解けてテカテカになるのですぐに水洗い。
(こすらずに指のハラの部分で優しく)水分を取り除く時も慎重に。
するとラッカー系と変わらないくらいのクオリティになります。(ちょっと面倒ですが。。)

タオルの跡を消すのであれば
やはり油分を食器洗いの溶剤を薄く解いた水の中で慎重に取り除いて
もう一度水性クリア。もしくはラッカー系の缶スプレーにチェンジしてもいいかもしれませんね。

最近、このクリア、磨きだしが
ちょっと面倒になってきました。

ボディカラーをうまく塗れれば言うことなしなのですが。。。

| たかとと | 2010/06/21 16:59 | URL |

なるほど!

>たかととさん
詳しい解説ありがとうございました。
水性クリアがコンパウンドで溶けるとは知りませんでした。
確かにうっすら押さえた指紋も残ってます。
僕も以前、水性クリア乾燥させた後に窓枠等の細かい部分のマスキングを剥がした時のショックたるものや思い出したくも無い出来事です。
これからはラッカークリアを使うようにします。
またクリアかぁ~~~。。。

| クラッチョ! | 2010/06/21 19:18 | URL |

ちなみに

最近のキットに付属のデカールや、自作デカールはラッカークリアを直接吹いても問題無いのでしょうか?水性クリアを使うのはどのような場合なのでしょうか?は何かクリアでの注意点などあれば教えてください。

| クラッチョ! | 2010/06/21 19:29 | URL |

クラッチョさま、私は水性トップコートは使いません。
缶のクレオスのラッカーで何でも吹いちゃいます。

砂吹きを慎重にやれば、滅多にデカールはしわしわになりませんよ。
ちょっと油断して、コルベットGSの時はしわしわにしましたが、古いアメプラや昔のタミヤは慎重に砂吹きが必要みたいですね。
自作デカールは最初にデカールをラッカークリヤーの砂吹きでコートしておけば、デカールを貼ったあとのクリヤーは砂吹き数回で厚吹きしても問題ありません。

| ミゾロギ | 2010/06/21 21:13 | URL | ≫ EDIT

>たかとと様、水性クリアってコンパウンドで溶けるんですね。
理屈ではたしかにそうですね、私も初めて知りました。
大昔タミヤのYZR500にトップコート吹いて、ペーパーで
水研ぎしたら塗膜が溶けてきてベタベタになり台無しに。
以来水性クリアは使ったことありません。
ミゾさんのいうように慎重に砂吹きを重ねれば
クレオスのクリアでほとんど行けると思います。
研ぎ出しなんていう無味乾燥な作業はできるだけしたくないんですが(笑)

| ひろポン | 2010/06/21 22:05 | URL |

クリアの乾燥待ちが嫌いです

クラッチョ様
ひろポン様

こんばんは。
水性クリアは田宮とかの古ーいデカールに使います。(カルトでの再販前の通常版)
サッサとコンパウンドかけると艶は出ます。
その後はあまり触れませんが。
クレオスのラッカーならスプレーとキットの間を30センチ離したところから
サッサという感じ(砂吹き)を2回位。
で、デカールに何となく保護膜が出来たな。と思ったら
やっぱり30センチ離して今度はゆっくり目で載せる感じ。でしょうか。

昔は近づけ過ぎで塗装面とかしてデロデロにしたことが何度かあります。

そうだ!パステル画の後の「フキサチーフ」での定着でしょうか。
あれもサッサという感じで載せるように吹きますよね。
懐かしいなフキサ

| たかとと | 2010/06/22 03:21 | URL |

もう皆さん書かれているのでいまさらですが、ご参考までに僕の研ぎ出し手順を紹介してみます。
クリアはラッカーを使っています。デカールはソフターやセッターを使ってしっかり密着させておけば大丈夫ですよ。わずかでも浮いてるとヤバイですが、たぶんそれは水性クリアも一緒ではないかと。貼ったら最低一昼夜乾燥させてからクリア吹き。2~3回砂吹きしてデカールの表面をザラっと覆ってしまえば、あとは心置きなくたっぷり吹いちゃって大丈夫です。2時間のインターバルで4~5回、最終回でテロッとさせます。
研ぎ出し開始までのインターバル(乾燥期間)は僕の場合おおむね1ヶ月です。3~4日の乾燥でも研ぎ出しそのものは可能ですが、完成後の輝きが長持ちしないそうですよ。
ペーパーは1500番と2000番、コンパウンドはタミヤ3種+ハセガワのセラミックコンパウンドです。一番最初の1500番ペーパーで梨地を完全に均してツルツルサラサラにするのがポイントと思います。「コンパウンドでがんばる」という考えはかえって手間がかかり、クリア層を突き破るなどの事故も増えます。最初の1500番が肝心です。
ペーパーとコンパウンドで実労5時間くらいでしょうか。つまり、けっこうタイヘンです(^^;
クリアパーツ磨きは僕もたかととさんと一緒。ボディの研ぎより面積が小さいのでかかる時間は少ないですが、ボディ以上の気合が必要かと。。。

| オミッターズ | 2010/06/22 03:55 | URL |

感謝です!!!

>まずは皆様
ありがとうございます。感謝感激でございます。
何の疑いもなく水性クリアを使い続けていた私。
先日も131用にと2缶買って来たばかりでした(笑)。
何故あの店員は水性クリアを薦めたのだろう。。。

>ミゾロギさん
昔のタミヤ。それほど古くありませんが幾つか在庫あります。
今回の経験からラッカークリアで丁寧な砂吹き方法でやってみます。
ミゾロギさんの完成までのスピード。ひょっとして魔法使われてますか?(笑)

>ひろポンさん
僕も水性クリアを今後使う事は無いと思います(笑)。
確かに研ぎ出しって無味乾燥ですよねぇ。
僕はある程度の艶が出れば満足かな。
在庫した水性クリアの使い道。何かありませんかね~(爆)。

>たかととさん
フキサチーフ!なつかしい!
近づけ過ぎてデロデロ。まさに今回もありました。
確かにフキサチーフを垂れるほど強く吹く事ないですもんね。
最近はスプレー糊も吹く回数が減りました(笑)。

>オミットさん
やはり、あの艶は並大抵の努力では無い訳ですね。
クリアを吹く回数や乾燥時間、コンパウンドでの研ぎ出しの時間を考えると
皆さん、どの位の労力なんでしょう。
33はここまでやったので(色々妥協していますが)
再度ラッカークリアまで戻り、研ぎ出しリトライしてみますね。
(例の部分がまた折れない事を祈って。w)
しばらくクリアパーツの研ぎ出しに専念する事にします。

| クラッチョ! | 2010/06/22 07:26 | URL | ≫ EDIT

クラッチョさま、私は研ぎ出しはやらないんです。
クリヤーを吹いて1日したらもうコンパウンドで磨いてそれでおしまい。
こつは、ボディをぎゅっと持たないこと。
だいたいデカール(マークセッター使用)貼った日にクリヤー吹いています。
なんか、今はどんどん作っちゃいたい気分なので、そんなお気軽仕様で作っています。乾燥機も持っていませんよ。

| ミゾロギ | 2010/06/22 08:39 | URL | ≫ EDIT

>こんにちは。
クリア吹きや研ぎ出しひとつとっても、皆さんそれぞれの方法があって参考になります。
>オミッターズ様、時々拝見していますが、あの美しさはそのくらい時間かけた賜物なんですね、納得です。
思い出しましたが、以前ラッカー系クリア吹いて仕上げた時
完成して一月ほど経って見たら、カーナンバーがゆがんでズレていました。
クリアか下塗装が完全に乾いてなかったので、コンパウンドがけの力で
層が動き乾燥に従って、戻ってきた力でデカールが動いたのかなと。
そんなこともあったので乾燥には時間をかけています。

>フィクサチーフ!昔カンプやっていたので懐かしい。というか
いまでも使っていますよ。イラストの下絵は鉛筆なので。
垂れるほど吹くと絵がパリパリになります(爆)
マーカーの臭いとパステルとフィクサの粒子、バンバン吸い込んで、体に悪かったなあ。イラストルーム、換気扇も無かったし(笑)

| ひろポン | 2010/06/22 10:13 | URL |

>ミゾロギさん
僕も今後はお気軽仕様で作っていく事にします。
指にも力が入り易いので気をつけないと駄目ですね。
研ぎ出しは初めてトライしてみましたが
僕の性格ではかなり難しい作業だと思われます(笑)。

>ひろポンさん
フキサチーフと覚えておりました。正しくはフィクサチーフなんですね(笑)。イラストルームの匂い僕は好きでしたよw。スプレー糊を吸い込み過ぎて肺を悪くしたデザイナーの先輩がいました。室内でスプレー糊は禁止になりましたが、当たり前と言うか遅いと言うか。デザイン部の床は常にネチャネチャ音がしていましたね(爆)。

| クラッチョ! | 2010/06/22 10:57 | URL | ≫ EDIT

完成楽しみにしています。

こんばんわ、残業しています。ちょっと気が滅入ってきたので。元気を出そうとお邪魔しました。

だんだん完成に近づいてきましたね。かっこいいですねっ!!。研ぎだしまでされて・・・・紹介文で素人とありますが、とてもそんな風に見えません。クラッチョ!さんのこだわりが、作品によく出ていますね。完成を楽しみにしてまーす。(^^)/

| なるちん | 2010/06/24 21:11 | URL |

オミットさんも書かれていますが、ハセガワのセラミックコンパウンドはオススメです。一皮むけた感じに綺麗になります。
あと、私も最近薦められて使い始めたのですが、クレオスのラプロスも使いやすいです。大きな傷が付きにくいのでコンパウンドがけが楽になると思います。新製品に手を出し始めるとキリ無いですけどね(笑)

クリアパーツはカド出しする心配がないので、水研ぎで念入りにペーパーをかけると綺麗になっていくと思います。という私もクリアパーツの研ぎ出しはまだ2度ほどしか経験ありません(汗)

ようやくネットに復帰出来ましたが、模型はボチボチ。まあ焦らずにやっていきます。これからもどうぞよろしくお願いします。

| きよみ | 2010/06/24 21:25 | URL |

>なるちんさん
出来ないくせに拘るのが時間をかけてしまっているのでしょうね。
研ぎ出しも初めて。しかもクリアパーツの研ぎ出しまで手を出してしまって。
そんなんで、完成まではまだまだ時間がかかりそうです(笑)。

>きよみさん
ネット環境復活おめでとうございます!
昨日、たっぷりラッカークリア吹きました。
もうこのままでも良いかなってくらい艶が出ているのですが
2~3日乾燥させてからコンパウンドかけてみます。
クリアパーツの研ぎ出しはやらないつもりだったのですが
全てのクリアパーツが昔のガラスの様にウネウネしていたので研いでみました。
端の方が上手く研ぎ出せませんが、ウネウネはかなり軽減されました。

しかし、皆さんやってる事が凄いですね。

| クラッチョ! | 2010/06/25 09:52 | URL |















非公開コメント

http://clacho.blog9.fc2.com/tb.php/37-77f3a2bd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。