CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リニューアルオープン!

Blogのテンプレートを変更しました。
あれ?また変わってるよ。ってごめんなさい!
初めてのBlogなんで、使い方も良くわかっていませんので
こちらの方も進化の過程と言う事で。。。
テンプレートの変更に伴い、若干写真のクオリティをあげました!
使わなくなった古いデジカメをプラモデル制作専用に用意! スゴイ贅沢!
0121-1.jpg

ピンボケとホワイトバランスが大幅に改善! してるハズ!

33の資料写真はネットで拾った画像を出力したものです。
見れば見るほど違います(爆)。
リアカウルの整形は終了しているのですが、
フロントカウルだけはスカリオーネ先生のOKがなかなか出ません。
また今夜もエポパテ盛ります。 そろそろ妥協して欲しいなぁ正直なところ。。。

そして。。。

また開口!ご開口っ!
0121-2.jpg
パクっ!ダボハゼかっ!?
ここは開口しないでおこうと思ってたのですが、開けちゃいました。
あ~メンドクサイ作業また増やしちゃったなぁ。。。
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

クラッチョ様
デジカメ、モデルカー制作用に下ろしましたか。
何を隠そう私は「デジカメ」持ってません。
一眼やら何やらは持っているのですが
最初に買ったデジカメが壊れて以来未入手。
なので私のブログの写真は「完成品」も含めて全部携帯。!!
しかも多少でも写りがいいという事で使っていない3年前スペックの携帯。
だめだめですね。そのうち買います。デジ。
私の33はボンネットはそのままです。
開口部の左右の関係も。

確かに「俺なんでこんな面倒なことやってんだろう」と思う事もしばしば。
でもプラモって趣味的にはお金かからないし、
悔いなくいじるとやはり完成後の満足感も高いですからね。
私もバイオレットのフロント3回作り直しましたから。
でもあれ1000円ですから。5年も遊べました。

| たかとと | 2010/01/21 15:45 | URL |

お互い、完成まで楽しみましょう。

こんにちは。
ボディの改造すごい事になっていますね。もう後にひけませんね(笑)。私も、同じような感じで、現在のA310切り貼りやっちゃっています。思い切ってやってみるとなんとかなったりしてるので、「おもいきり」って以外と大事だよなと思いながらブログを拝見させていただきました。お互い、コツコツと楽しんで完成まで楽しみましょう。

私のブログに、クラッチョ!さんのブログをリンクさせたいのですが、よろしいですか?。

| なるちん | 2010/01/22 12:34 | URL |

>たかととさん
携帯カメラとは思いませんでした。十分なんじゃないでしょうか。
僕も一眼やら何やら(笑)持ってますが、全く使わなくなってしまいましたね。
これからの世代、現像する楽しみを知らないのは悲しいですね。。。
仕事も写植で紙焼き撮ったり版下作るのが結構好きでした。
割り付けは嫌いでしたが。。。
若い子達にそんな昔の話しをすると、やってみたいと言うのですが
知合いの写植屋さんも無くなってしまったし。。。
プラモのコツコツも版下作業に似てるんですかね。
尊敬してた版下屋さんの版下は、それはそれは超絶に美しい版下で
いつも仕上りをうっとり見とれてました。
PCになってからはマウスとキーボードで何か作ってる感じがしない。
アナログ時代の感覚を味わいたくてプラモデル触ってる気がしてます。


>なるちんさん
ええ。すごい事になってしまいました(笑)。
取り返しがつきません。
出来る限り焦らずゆっくり作ろうと思っています。
リンクありがとうございます。こちらもリンクさせていただきますね。
皆さんにリンク張っていただけるのは嬉しいのですが
一人だけレベルがあまりにも違いますので恐縮しております。
「おぉっ、コイツ地雷踏んで動けんな」と笑ってもらえるBlogを目指します。

| クラッチョ! | 2010/01/22 13:22 | URL |

版下屋さん。見なくなりましたね。
私もマック移行前は自分でデザインしたものは
写植発注して版下組んでました。
デザインもいわゆる「ゼロックスダミー」。
カラープレゼンはカラーコピーにインレタ貼って、パステルで調子付けて。。。みたいに。
ただ今当時のようにラフ作れ! と言われれば「?」ですね。
やはり便利になりましたからね。
とはいいつつ、容易に作業できるようになった分、変更修正も多くなりました。

確かに模型作りは「アナログ」ですよね。
それが楽しいですね。モノ作っているって感じで。

| たかとと | 2010/01/22 17:09 | URL |

>たかととさん
旧デザイナーネタで盛り上がってしまいますが、
カラーキーとかオムニクロムとかでカラーカンプ作ってましたよね。
スプレー糊噴いてカンプイラストに貼ってと。
確かに便利にはなりましたが、やる事は増えましたね。
あのチョコチョコ切った貼った感じがプラモデルと共通してる気がします。

| クラッチョ! | 2010/01/22 18:23 | URL |

広告は“ものを作ること”

>こんにちは。
妙にデザイン作業ネタで盛り上がっているので(笑)私もひとこと。

70年代後半~80年代にかけて製作プロダクションにいました。
イラストのほかにカンプライターを兼ねていたので、懐かしい!
スピードライマーカーとパステルの粉の中、1日に何枚も描き上げました。
フリーでやっていたら売り上げ1日20マン!くらいです(笑)

出来たカンプを台紙に貼って、デザイナーさんがカラーキーや
版下を貼り付けて…。
細かい作業の一つ一つに神経を使ってナンボの仕事。
今から考えると皆、職人でしたね。

便利な世の中になったけれどスケッチひとつ描けないデザイナーや
直しも簡単とばかりに適当な仕事をする人が増えました。
これでいいのかと疑問の日々です(笑)

| ひろポン | 2010/01/22 19:20 | URL |

>ひろポンさん
こんにちは。カンプライターさんにはお世話になりました。
Photoshopのおかげで実写に近いカンプが作れるようになったものの
カンプライター→フォトショ合成・写植→テキスト打ち込み・版下レイアウトと昔は分業していたものをデザイナーが全てやると言う時代です。ギャラも増える訳ではありませんしね。
あの頃も忙しかったけど、今は違う忙しさですね。
今は本当に簡単に直せるし、自動で処理してくれたりする。
だから若いデザイナーは責任感や緊張感がありません。
私なんか、どんだけカンプライターさんや写植屋さんに叱られて育った事か。。。
今はCMの絵コンテもフォトショでの写真コンテが主流になりつつあります。どんどん手作りの部分が無くなって行きますね。

イラストレーターのひろポンさんにお聞きしたいのですが
プラモデルにリキテックスで着彩しても問題ないでしょうか?
内装に使う色の塗料を持ってないので、リキテックスで塗ってしまおうかと思っているのですが。。。マットになりすぎちゃうんでしょうか?
メディウム混ぜるとか?
だったらちゃんと塗料買った方が良いのでしょうか?

| クラッチョ! | 2010/01/23 15:06 | URL |

リキテックス

>クラッチョ様こんにちは。
デザインの仕事がデジタル主流になったのは時代の流れですし
便利になってアナログで出来なかったことが可能になったので
それはいいんですが、基本的にもの作りであることに変わりない。
ネット検索一発で何でも見つかるし、ソフトがあれば何でも出来ます。
でも観察力とか発想力は向こうから来てくれるわけではないので
こればかりは自分で身につけるしかないのですが、いまはそれさえ
人任せPC任せ…困ったものですね(笑)

リキテックスは食いつきがいいのでプラでも可能ですよ。
普通のリキテックスは透明水彩なのでベタ塗りには適しませんが
今はいろんな種類が出ていて、リキテックス・ガッシュとかは
マットでフラットになるので小物に塗るには大丈夫。
ツヤを出すなら上からグロスメディウムを塗ればいいし。
広い面は出来ればエアブラシのほうがいいでしょうね。
ツメでひっかいたりすれば剥がれるだろうけど、そうでなければ
模型工作にもOKですよ。
基本的にビニール・エマルジョンなので伸びも耐久性もいいです。
ベースに下地用ジェッソとか塗っておけば、なおいいです。
私もたまにリキで内装とか塗りますよ。プラ塗料の上から模様描いたり出来ます。

| ひろポン | 2010/01/23 19:10 | URL |

盛り上がっていますね。

デザインネタ、楽しいですね。私もトレスコや写植の最後の世代で、会社にいた3年の間に、それぞれマックやカラーコピーに移行しました。
デザインスケッチはマーカーや定規、パステルで描いていました。
といっても時計屋さんでディズニーなんか描いているのも多かったです。からくりの掛け時計とかやっていました。モデル屋さんに図面描いて発注して、レジンのモデルにリキテックスで色塗って、写真撮影用のモデル作っていました。模型作りと一緒ですね。

ところで33ですが、ノーズの部分、上からみたときに少し平面的なので、ノーズの先端を少し丸く前方にのばすと感じが変わると思いますよ。
これはグンゼのコブラやSWBもそうですが、日本のキットにありがちです。ノーズの丸みって大事なんですよね。
クラッチョさまのブログもリンクさせていただきますね。

| ミゾロギ | 2010/01/24 09:38 | URL | ≫ EDIT

>ひろポンさん
良かった!リキテックスは沢山あるし、使い慣れているので内装はリキテックスでやってみます。
ウチの新人は正に人任せPC任せ。本当に困ったものです。
知合いのデザイン事務所は新人には1年間Macを使わせないと言っていましたが、結構大事かも知れませんね。経営状態に余裕が無いと出来ませんが(笑)。イラストもそうですよね。絵の具を使えない人がPCでイラスト描けちゃうってのはアリなんだろうけど本末転倒な気がしてます。


>ミゾロギさん
何だかデザインネタに振ってしまっておりますが。。。
紙焼き機を数年前に廃棄してしまった事を後悔しています。
常にアナログ的なエッセンスを取り入れるように心がけていますので
Photoshopじゃ作れないアバウトな表現、偶然の仕上り、焼きの加減
で計算されたフィルターでは出来ない事が出来たのに。。。
現像液の廃液処分などの問題はありますが、悔やまれます。

33のノーズの件、ご指摘通り!ナイスなアドバイスありがとうございました。
厚みばかり気にしてノーズ先のRに気が行きませんでした。
昨夜エポパテで盛り盛りしました。
今夜、酒飲みながら削り出すのが今から楽しみです。

リンクもありがとうございます。
Blogは細々とこっそりやろうと思っていたのですが、
皆さんにリンクしてもらってしまい、後には退けなくなっております。
ただ皆さんとはレベルも作るスピードも違い過ぎますので、その辺りは大目にみてください(笑)。
今後もよろしくお願いします。

| クラッチョ! | 2010/01/25 10:38 | URL |















非公開コメント

http://clacho.blog9.fc2.com/tb.php/9-6e5f0c76

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。