CLACCHO-MODELS

浅く広くの趣味のひとつ、古いヨーロッパ車を中心に作っています。

GUNZE HTM:Ferrari 250SWB改 competitione / FUJIMI:Ferrari 250GTO

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツィンメリット応用

ハイ。藤のシート再現。ツィンメリットでやってみました。
ツィンメリットって言葉は知りませんでしたが、小学生のころ戦車にパテ塗ってチマチマやってました。
130801_01.jpg
きちゃないけど僕的には十分合格です。
キットのシートにマスキングシートを貼って、その上にエポパテを薄く盛りました。
後はマイナスドライバーでチマチマと。
この作業をもっと丁寧にやれば、かなりソレっぽくなるのでは無いでしょうか。
キットのシートが軟らかいゴムの様な部品だった事もあり
上手く剥がす事が出来ました。裏はツルツルですがOK!
後は周りをカットして整えたら1mmのプラ丸棒でフチを作りますかね。
エポパテの色がそのままでも良い位(笑)
さてさて、今日も一日空いているので、仕事場を片付けながら
どんどん進めて行きますよ。
130801_02.jpg



ええ。ウィンドフレーム折れました。
カットする順番を考えないでやると、こうなるって事を覚えました。
もう、こんな事では心が折れなくなりました。

成長したなオレ。
スポンサーサイト

| プラモデル | 10:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

バッチリですよー
素晴らしい。
最近ぱっと作る快感に襲われて
ああ模型ってこんなで良いんだよね。。と再確認しました。
今日も112の窓枠をぱーとやっつけましたが
いままでで最高の仕上がりだったりします。
なんか考えすぎないでばーっとやる方が好結果を生んだりします。
藤のシートも実に雰囲気でています。塗装でもう一化けしそうですね!

| たかとと | 2013/08/01 19:29 | URL | ≫ EDIT

>たかととさん
ありがとうございます。
クオリティ的にはかなり低いと思いますが
やり直す気もありませんので、このままガンガン進めて行きます。
自分的にはかなり満足しておりますので。。。
完成度を追求した所で皆さんの様にビシッとは作れませんからね。
凄い人が作ればもっと凄いのが出来るでしょうね。
あくまでも自己満足。隠し持ってるお宝キット?も作って行きますよ。
残りの人生考えると下手でも作らねば!(爆)

| クラッチョ! | 2013/08/01 23:12 | URL |

おー、進んでおりますね。この感じ最高。このままの色味でもオッケーかと。。
これはもうこのまま、仕上がりに進みましょう。ホイールをタミヤ製に買えると良いかも。メッキのキャップは持っているので、ホイールとタイヤ調達出来そうですか?タミヤから取っても安いと思います。

| ミゾロギ | 2013/08/10 14:49 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ミゾロギさん また仕事のバタバタで止まってしまいましたが、夏が終わるまでには完成させます。
藤のシート。一旦完成し、ストックの缶スプレーで塗ってみたのですが
エポパテのままの方が雰囲気です。もう一度作り直しました。
タイヤはホワイトリボン(きちゃない)にしてホイールもこのまま行ってみます。
自作デカールでJOLLYとGiaを作らねば!

| クラッチョ! | 2013/08/12 09:00 | URL |

いす、、、、凄いです。本物見たいですネ。
戦車しかつかえないと思っていた加工も使い方次第ですネ。

ではまた。

| なるちん | 2014/05/30 16:57 | URL | ≫ EDIT

>なるちんさん。
おお。ご無沙汰しております。
なるちんさんのブログ更新も止まっていたので
どうされているかなぁ〜と心配していました。
藤のシート再現。もっと丁寧にやれば良いのでしょうが
この辺で止めておきます。
と言うか1年放置してます!!!
コレから再開させようかな?(笑)

| クラッチョ! | 2014/06/02 14:16 | URL |















非公開コメント

http://clacho.blog9.fc2.com/tb.php/97-e6f2f4f9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。